英国生まれのバッチフラワーレメディ

ワンちゃんの心を癒す、自然のチカラ。

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは、70年前に英国の医師バッチ博士によって完成さ れた心や感情のバランスを取り戻すための自然なシステムです。 人やワンちゃんの感情を癒し、本来の状態に戻す手助けをしてくれます。材料には野生の花と草木が使われているので、安心してお使いいただけます。

ここでは全39種類のバッチフラワーのうち、
ペットにおすすめする21種類をご紹介いたします。



バッチフラワーレメディーアドバイザー講習会 開催のお知らせ
以前より、ご希望の多かった本講座はバッチフラワーについてのみならず、セルフ&ペットヒーリングの幅を一層広げる興味深い内容で構成されています。バッチフラワーレメディを使ってみたいと思っている初心者から、使ってみたけれどもよくわからない、あるいはもっと詳しく知りたい、仕事に役立てたいという方におすすめします。


セミナー内容
1.バッチフラワーレメディの概要 2.自我の性質と動物の本能 3.自分の心の形をみる 4.東洋医学の五行に基づいた性格の分類と感情分類 5.レメディ解説と関係 6.実践:ボトル制作 など
※終了後、「バッチフラワーレメディアドバイザー証明書」の発行が行われます。
0120-920366

バッチフラワーレメディの使い方

ワンちゃんの状態に合わせて、飲み水やえさなどに数種類を
2滴ずつ(レスキューレメディの場合は4滴)いれて1日4回を目安に与えます。
レメディを直接摂ることを嫌がる場合は、 ワンちゃんがよく舐める箇所に塗るか、
唇・鼻・肉球・耳の後ろなどに塗るようにします。
また、自分の手に吹きかけてから、マッサージしてあげるのも効果的です。
※病気や怪我で薬を服用中の動物、また妊娠中の動物にも使用できます。
※動物の感情に合わせて自由に組み合わせることができます。

ペットのためのバッチフラワーレメディセレクション
  • 3 ビーチ BEECH 嫌なことはやらない。わがままで、攻撃的、すぐ怒る。
  • 4 セントーリー CENTAURY いじめられる。少し気が弱い様子など。
  • 6 チェリープラム CHERRY PLUM突然キレて、飼い主がコントロールできないくらいの興奮状態になる。
  • 7 チェストナットバッド CHESTNUT BUDなかなかしつけができない。
    同じ失敗が多い。
  • 8 チコリー CHICORY甘えん坊で独占欲が強く、飼い主にべったりする。
  • 10 クラブアップル CRAB APPLE必要以上に毛づくろいをする。神経質。
  • 14 へザー HEATHERさびしがり屋。だれかれかまわず注意を引こうとして騒ぐ。
  • 15 ホリー HOLLYすぐに威嚇したり、反抗的、攻撃的になる。
  • 17 ホーンビーム HORNBEAMだるそうで動きたがらない。やる気を見せない。
  • 18 インパチエンス IMPATIENS 性急で短気。すぐにイライラして腹を立てる。くらいの興奮状態になる。
  • 19 ラーチ LARCH訓練時やしつけなどで自信をつけさせる必要があるときに。
  • 20 ミムラス MIMULUS怖がりで臆病、特定のモノ、人を怖がるときに。
  • 23 オリーブ OLIVE病気のときや高齢で弱っているとき、疲れている様子のときに。
  • 25 レッドチェストナット RED CHESTNUT自分の子供や飼い主を過度に心配する。
  • 27 ロックウォーター ROCK WATERガンコで飼い主の言うことをなかなか聞かない。
  • 28 スクレランサス SCLERANTHUS気分によって態度を変えてしまう。車酔いのときに。
  • 29 スターオブベツレヘム STAR OF BETHLEHEM事故や虐待などでショックを受けている、トラウマの解消に。
  • 31 バーベイン VERVAIN興奮しやすい。活発でじっとしていられない。
  • 32 バイン VINE縄張り意識が強く、すぐ威嚇して、威圧しようとする。

  • 33 ウォルナット WALNUT家族構成の変化、引っ越し、旅行などの環境の変化に対応できない、去勢や避妊後に。
  • 39 レスキューレメディ RESCUE REMEDYおびえていたり、パニックを起こしているときなどすぐに落ち着かせたいときに。車、病院、雷などに恐怖を覚えたりするときに。


バッチフラワーレメディについて学べる教室ペットカウンセラー・コース開講中!

TOPへ戻る

ごあいさつ ドッグマッサージ教室のご案内 ご家庭でできるドッグヒーリングマッサージ 英国生まれのバッチフラワーレメディ